Nov 29, 2009

HTML.vimを使ってみる

ポスト @ 12:08:56 , 修正 @ Nov 29, 2009 3:08:56 | MacOSX,vim

 PHPやPythonのスクリプトを書くときはvimを使うことが多いのだが、htmlもどちらかというとvimを使うことが多い。HTML.vimが便利だというので、試してみた。使用環境はMac OS X 10.6.2である。

 HTML.zipとHTML.vbaをダウンロードし、後者をvimで開いて、:source %とタイプしただけでインストールできた。こんなことができるとは知らなかった。ホームディレクトリの下の.vim内に必要なファイルが配置される。

 これだけでは使えるようにはならなくて、.vimrcに

:filetype plugin on
という一行を追加しなければならない。また、タグが大文字になってしまうようなので、
let g:do_xhtml_mappings = 'yes'
も追加してみた。

;に続いてタグ名を入れると大抵はそのタグの開始と終了がセットで入力される。;cmとすれば、コメントタグが、&&で&とか。でも、>と<はうまく入力できないのだ。これは素晴らしい! というほど感動もしなかった。一方、複雑なURLをペーストしようとしたときに、変な動きをすることもわかった。;が含まれていると、何かHTML.vimへの指示と勘違いして余計な挿入をしてくれるのだ。しばらく使ってみようかと思っているが、もしかしたら、三日くらいで外してしまうかも。

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://nakano.no-ip.org/attic/trackback/tb.php?id=526
(言及リンクのないトラックバックは無視されます)