Mar 31, 2012

カンパーニュを焼く

ポスト @ 18:24:50 , 修正 @ Mar 31, 2012 9:24:50 | パン

 パン以外に書くことないのかという感じだが、書くことがないのである。もう頭の中はパンでいっぱいである。もう脳がなくなってパンが詰まっているのではないかという感じがするくらいだ。そのせいか、いろいろ難しいことが考えられなくなった。いや、それは前からかも知れない。

 今日は、『Zopfが焼くライ麦パン』という本を参考にしてみた。丸いカンパーニュとバタール風の形で焼いたものの二種を作った。

  • 強力粉 300g
  • 全粒粉 125g
  • ライ麦粉 75 g
  • 塩 10 g
  • 水 260 mL
  • インスタントドライイースト  1.25 g
  • モルトパウダー 1.2 g
 混ぜて、捏ねて、12時間置く。丸める。10 分くらい経ったら、形を整えて28℃で60分。クープを入れる。220℃で25分焼く。

campagne120331.jpg
batard-rye120331.jpg
campagne-batard_0331.jpg

 クープがうまい具合に開くようになった気がする。少し、こつを摑んだような気がするのだが、気のせいだろうか。明日、普通のフランスパンの生地で焼いてみてうまくいけばいいのだが。

 少し食べてみたが、特別美味いというものでもなかった。いや、十分美味いけど。

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://nakano.no-ip.org/attic/trackback/tb.php?id=715
(言及リンクのないトラックバックは無視されます)