Dec 24, 2012

梵先生の案内で梵寿綱巡り(8)

ポスト @ 22:08:34 | 梵寿綱

 マインド和亜での見学を終え、代田橋駅に戻り、京王線に乗って西へ。高幡不動駅で降りた。そして昼食。自分が梵寿綱さんと昼食を食べている不思議を味わいながら、ついでに昼食も味わう。どうして君はそんなにしゃべらないのかねとか云われる。

 モノレールに乗り換えて上北台駅で降りる。そこから歩いて十数分。向台老人ホームが見えてきた

 最初に見えるのが霊安室。

 さらに近寄って見る。

 もっと近寄る。

 樹を取り囲むように建物が建てられていることが判る。建物よりも先にあった樹木らしい。

 若い女と胎児。命の再生ということらしい。多分。

 差し伸べられる手。もっと近くの写真も撮ればよかった。

 子供を抱きしめる若い女。

 入口付近で見る建物の壁面。壁に風見鶏がついている。

 後ろを振り返ると鸛(こうのとり)が。新しい命を運んでくるものだから。

 近寄って見ると、説明通りに二羽の雛鳥がいることが判る。これから建物の出入り口の方へと近づいていく。

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://nakano.no-ip.org/attic/trackback/tb.php?id=737
(言及リンクのないトラックバックは無視されます)