Dec 25, 2012

梵先生の案内で梵寿綱巡り(9)

ポスト @ 23:35:38 | 梵寿綱

 まだ外をうろうろしている。少しずつ入口へと近づきながらも地面に気を取られたり。

 さっき見えた壁にあった風見鶏のような何かをよく見てみたが、やはり何だかよく判らなかった。

 いよいよ入口へと近づく。

 このまま入口へと入っていくかと思いきや……

 外へ回って、一階に事務所、二階に食堂がある部分の様子を見たりするのである。

 もう少し細部の写真を撮ればよかった。今はフィルムではないのだから、多めにとっておけばいいのに。そんなこんなで、いよいよこの扉から中へ入るのである。

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://nakano.no-ip.org/attic/trackback/tb.php?id=738
(言及リンクのないトラックバックは無視されます)