Jul 13, 2013

久しぶりにAmazon EC2を使う

ポスト @ 21:00:56 , 修正 @ Jul 13, 2013 12:00:56 | Amazon,ubuntu

 暑くなってきたので自宅サーバをAmazon EC2に引っ越すことにした。久しぶりなので何もかも忘れている。

 まず、EC2 consoleのサイトにログインして、インスタンスを起動させる地域を選ぶ。今回は、US Eastにする。特に理由はない(本当はあるけど、秘密)。新規インスタンス作成を選んで、Quick Launch Wizardで進める。Key Pairは既存のものを選ぶ。"Choose a Launch Configureation:"というところで、Ubuntu Server 13.04 (64 bit) を選んだ。Typeはt1.micro。他は特に何か選ぶこともなくLaunchを押すと起動。

 インスタンス一覧に今回起動したもののPublic DNSが表示されているので、Termnal から、ssh -i keypair.pem ubuntu@ec2-000-000-000-000.compute-1.amazonaws.com というような感じでログインできることを確認。

 そして、$ df -h と打つと、

Filesystem             Size   Used  Avail Use% Mounted on
/dev/xvda1             8.0G   1.1G   6.9G  14% /
udev            286M  8.0K  286M   1% /dev
tmpfs            59M  180K   59M   1% /run
というような情報が表示される。/dev/xvda1がroot deviceとなっている。

 次に、EBSを作る。今作ったroot deviceがあるのと同じZoneで作成。30 GBまで無料期間があるから、それ以下にしろって書いてあったので30 GBで新規作成したが、これはさっきの8 GBと合わせたら越えてしまうのではないか。よく判らないが30 GBで作ってしまった。作っただけでは、まだ使えない。これは、コンソールのEBSのパネルで作ったEBSを右クリックでAttach Volumeを選んで、device nameを/dev/sdfを選んで連結させる。しばらくattachingのままで待たされる。表示がattachedになっても、/dev/sdfにディスクが見当たらない。/dev/xvdvにあるのだ。まずはフォーマット:

sudo mkfs.ext4 /dev/xvdf
 このVolumeは/mnt/mydiskにマウントしようと思うので、
sudo e2label /dev/xvdf /mnt/mydisk
とし、次に、/etc/fstabに、
LABEL=/mnt/mydisk          /mnt/mydisk                ext4    defaults 
と書いて、sudo mount -aとやって、fstabの設定でマウントするように指示。再び、df -h で、
/dev/xvdf        30G   44M   28G   1% /mnt/mydisk
となっていることも確認。今日はここまで。

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://nakano.no-ip.org/attic/trackback/tb.php?id=748
(言及リンクのないトラックバックは無視されます)