Jul 17, 2013

Ubuntu 13.04 (Amazon EC2) でWebDAV

ポスト @ 23:24:03 , 修正 @ Jul 17, 2013 14:24:03 | Amazon,ubuntu

 今度は、WebDAVである。一つあったら何かと便利ではないかと思って……

 まず、libapache2-mod-encodingをインストール。多分、日本語名などに対応できるようにするため。

sudo apt-get install libapache2-mod-encoding
次に、webDAV用のディレクトリを作る。目的の場所で、こんなふうに。今回は追加で作ったEBSで。
$ sudo mkdir webdav
$ sudo chown www-data:www-data webdav
$ sudo chmod 770 webdav 
/etc/apache2/conf.dにあるwebdav.confに、次のように書く。
Alias /dav /mnt/vol/dav
<Location /dav>
  DAV On
  AuthUserFile  "/etc/xxxx/.htpasswd"
  AuthName  "WebDav Server"
  AuthType  Basic
  Require valid-user
</Location>
そして、/etc/apache2/mods-available/にencoding.confという名のファイルを作成し、以下を記述。
<IfModule mod_encoding.c>
    EncodingEngine    on
    NormalizeUsername on
    SetServerEncoding     UTF-8
    DefaultClientEncoding JA-AUTO-SJIS-MS SJIS
    AddClientEncoding "cadaver/" EUC-JP
</IfModule>
ここで、WebDAV関連のアプリケーションを動かす。
$ sudo a2enmod dav
Enabling module dav.
To activate the new configuration, you need to run:
  service apache2 restart
$ sudo a2enmod dav_fs
Considering dependency dav for dav_fs:
Module dav already enabled
Enabling module dav_fs.
To activate the new configuration, you need to run:
  service apache2 restart
$ sudo a2enmod encoding
Enabling module encoding.
To activate the new configuration, you need to run:
  service apache2 restart
何度も、service apache2 restartが必要と言われるけれども、まだしない。最後に、パスワードを作る。
$ sudo htpasswd -c .htpasswd xxxxx
New password:
Re-type new password:
Adding password for user xxxxx
これで、ようやく
$ sudo service apache2 restart
これでアクセスできるようになっているはず。次は、利用する方(クライアント)である。MacOSXの場合は、Finderから「サーバに接続」を選んで、http://xxx.xxx.xxx.xxx/dav と入力してEnterキーを叩くだけ。ユーザ名とパスワードを入れるように要求されるので上で設定したものを入力すればいい。簡単である。

 次は、Ubuntu 13.04で使えるように設定した。まず、davfs2をインストール。

$ sudo apt-get install davfs2
一般ユーザがマウントできるように、
$ sudo chmod u+s /usr/sbin/mount.davfs 
自分をdsvfs2グループに追加する
$ sudo gpasswd -a xxxx davfs2
Adding user xxxx to group davfs2
次にdavfs2の設定ファイルを置くために、ホームディレクトリに.davfs2というフォルダを作る。そして、その中に、davfs2.confというファイルを置いて、
use_locks 0
server_charset UTF-8
と書く。さらに、同じ場所にsecretsというファイルを作って、
http://xxx.xxx.xxx.xxx/dav xxxxx passwrd
と書き込み、このファイルの権限を600にする。そして、マウントするディレクトリを作る。私はホームディレクトリにMyDAVというフォルダを作った。 /etc/fstabを編集。
http://xxx.xxx.xxx.xxx/dav /home/xxxxx/MyDAV davfs user,noauto 0 0
これで、
mount ~/MyDAV
とするとマウントできる。二回目以降は、ウィンドウの左側の一覧Devicesにあるアイコンをクリックするだけで繋がる。 アンマウントはumount ~/MyDAVでいいはず。

Trackback

No Trackbacks

Track from Your Website

http://nakano.no-ip.org/attic/trackback/tb.php?id=751
(言及リンクのないトラックバックは無視されます)