TOLLE ET LEGE 備忘録

 海外SFやファンタジイと、本にまつわる本の新刊情報を掲載しています。コメント欄、トラックバック機能などはありません。


わたしの名は赤 上・下
オルハン パムク(宮下遼訳/ハヤカワepi文庫)
_ _ 上[amazon.co.jp, bk1, 楽天, 紀伊國屋書店]/下[amazon.co.jp, bk1, 楽天, 紀伊國屋書店]
「1591年冬。オスマン帝国の首都イスタンブルで、細密画師が殺された。その死をもたらしたのは、皇帝の命により秘密裡に製作されている装飾写本なのか…?同じころ、カラは12年ぶりにイスタンブルへ帰ってきた。彼は件の装飾写本の作業を監督する叔父の手助けをするうちに、寡婦である美貌の従妹シェキュレへの恋心を募らせていく―東西の文明が交錯する大都市を舞台にくりひろげられる、ノーベル文学賞作家の代表作。国際IMPACダブリン文学賞(アイルランド)、最優秀海外文学賞(フランス)、グリンザーネ・カヴール賞(イタリア)受賞。」
[2012年1月27日]

犬の心臓
ミハイル・A・ブルガーコフ(水野忠夫訳/河出書房新社)
_ [amazon.co.jp, bk1, 楽天, 紀伊國屋書店]
「ソ連邦成立直後のモスクワ。急死した男の脳下垂体を移植された野良犬シャリクが人間化し、ブルジョワたちを震え上がらせる。奇想と強烈な諷刺に満ちた、20世紀最大のロシア語作家の代表作。解説:沼野充義。」
[2012年1月27日]

ラメント
マギー・スティーフベーター(武富博子訳/創元推理文庫)
_amazon.co.jp, bk1, 楽天, 紀伊國屋書店]
「人前で演奏しようとするたびに気分が悪くなる。コンクールでの演奏を前に緊張のあまりもどしてしまったディアドラ。彼女を助けてくれたのは、昨夜の夢に出てきた不思議な若者ルークだった。魔法にかけられたように導かれるまま舞台にあがったディアドラ。ルークの出現を機に彼女の周辺で不気味なことが起こり始める。アイルランドの音楽と伝承に彩られたロマンティックファンタジー。」
[2012年1月15日]

秘書綺譚
ブラックウッド(南條竹則訳/光文社古典新訳文庫)
_ [amazon.co.jp, bk1, 楽天, 紀伊國屋書店]
「イギリスを代表する怪奇小説家の短篇集。古典的幽霊譚「空家」「約束」、吸血鬼と千里眼がモチーフの「転移」、怪しい妖精話「小鬼のコレクション」、詩的幻想の結晶「野火」ほか、主人公ジム・ショートハウス物を全篇収録。」
[2012年1月13日]

ラピスラズリ
山尾悠子(ちくま文庫)
_ [amazon.co.jp, bk1, 楽天, 紀伊國屋書店]
「言葉の海が紡ぎだす、〈冬眠者〉と人形と、春の目覚めの物語。不世出の幻想小説家が20年の沈黙を破り発表した連作長篇。補筆改訂版。」といふことなので、国書刊行会版を持ってゐて本を所有してゐる人も、改めて本書を買はなければならないのである。
[2012年1月13日]

SFマガジン
2012年2月号(早川書房)
_ [Amazon.co.jp]
日本作家特集。倉敷茂、十文字青、瀬尾つかさ、片理誠、宮内悠介。来月は英米SF賞受賞作特集。
[2011年12月28日]

キャンバス
サンティアーゴ ・パハーレス(木村榮一訳/ヴィレッジブックス)
_ [amazon.co.jp, bk1, 楽天, 紀伊國屋書店]
『螺旋』のバハーレスの新刊。「前代未聞の高額で落札された一枚の名画。しかしその除幕式で絵が披露された瞬間、作者である老画家の表情が一変する。数日後、老画家が息子に明かしたのは驚愕の事実だった…すべての読者の魂を揺さぶる、天成の物語作家の長編小説」
[2011年12月23日]

ラッフルズ・ホーの奇蹟
アーサー・コナン・ドイル(北原尚彦・西崎憲編/創元推理文庫)
_ [amazon.co.jp, bk1, 楽天, 紀伊國屋書店]
「イングランド中部の片田舎、夜を日に継いで建造なった大邸宅に住まうのは、世のため人のため巨富を蕩尽し無限の慈悲を垂れる謎の大富豪ラッフルズ・ホー。人は金銭と科学の力によって幸福になれるのか。「ロスアミゴスの大失策」、「シニョール・ランベルトの引退」「新発見の地下墓地」など、八編を収める。空想科学の趣向を味わう、ドイル・コレクション第五集。」
[2011年12月23日]

アヴェロワーニュ妖魅浪漫譚
クラーク・アシュトン・スミス(大瀧啓裕訳/創元推理文庫)
_ [amazon.co.jp, bk1, 楽天, 紀伊國屋書店]
「彫刻家の暗い情念のこもった怪物像が生気を帯びて恐怖をもたらす「怪物像をつくる者」、修道士たちがなまめかしいウェヌス像の魔力に翻弄される「ウェヌスの発掘」など、緑なす森が広がる神秘の地アヴェロワーニュの年代記に加え、異様な死をとげた作家の日記が明かす、神に背いて禁忌の術を用いた神官の物語「アフォーゴモンの鎖」他、降霊術にまつわる綺譚を併せた18篇を収める。」
[2011年12月23日]

都市と都市
チャイナ・ミエヴィル(日暮雅通訳/ハヤカワ文庫SF)
_ [amazon.co.jp, bk1, 楽天, 紀伊國屋書店]
「ヒューゴー賞/世界幻想文学大賞受賞作品。カズオ・イシグロ氏が絶賛する話題作モザイク状に入り組んだ二つの都市国家で起こった殺人事件を捜査する刑事は……。ディック-カフカ的世界観で描かれる驚愕の小説」ということなのだが、そんなにすごいのか!
[2011年12月20日]

オレンジ党最後の歌
天沢退二郎(復刊ドットコム)
_ [amazon.co.jp, bk1, 楽天, 紀伊國屋書店]
「『オレンジ党』シリーズ33年ぶりの新作!! シリーズ完結編ついに刊行。オレンジ党は今までの最強の敵と対峙する。6人が目にする景色は…… 第二部で遠い学園に転校した名和ゆきえが帰って、オレンジ党はまた6人で再結成した。だが、6人の前に立ちふさがるのは、今までの敵とは格段に違っていた。大人の力を借りずに6人の力で戦ってきたが、冒険の途中で、ルミは自分の生い立ち、父母の秘密を知ることになる。そのルミの父親は、教育改革委員会の圧力を受けながらも「物語の力」でオレンジ党に側面から協力する。そして、クライマックスは……」
[2011年12月18日]

美しい書物
栃折久美子(みすず書房)*
_ [amazon.co.jp, bk1, 楽天, 紀伊國屋書店]
【「金魚の魚拓を一枚作ってくれませんか、形は天から火のように墜ちてくる恰好、つまり頭が地上に向き、尾が天に向く恰好、にして」ある日、若き編集者であった著者のもとに届いた室生犀星からの一枚の葉書。やがて魚拓が完成し、その手を離れるまでのなやましい日々を描いた「炎の金魚」ほか、名ブック・デザイナーにして名文章家による40篇のエッセイ。装幀やルリユール(製本工芸)、様々な出会いについて、ひとつひとつの出来事を、丁寧に、丹念に、たしかめるように書く。まるで、手仕事そのもののような味わい。】
[2011年12月12日]

死者の短剣 旅路 上・下
ロイス・マクマスター・ビジョルド(小木曽絢子訳/創元推理文庫)
_ _ 上[amazon.co.jp, bk1, 楽天, 紀伊國屋書店]/下[amazon.co.jp, bk1, 楽天, 紀伊國屋書店]
「地の民と湖の民。出自の違いを超えて結ばれたフォーンとダグだったが、ふたりの結婚は、ダグの一族である湖の民にどうしても受け容れてもらえない。ダグはふたつの民族の架け橋になりたいと考え、フォーンと共に再び旅立つ。ところがせっかくふたりきりの旅だったはずが、途中で立ち寄ったフォーンの実家で、なんと末の兄フィットがくっついてきてしまう。一方ダグは自らの能力を使い、地の民の治療に挑むのだが……。シリーズ第三弾。」
[2011年12月12日]

リヴァイアサン クジラと蒸気機関
スコット・ウエスターフェルド(小林美幸訳/早川書房)
_ [amazon.co.jp, bk1, 楽天, 紀伊國屋書店]
〈新☆ハヤカワ・SF・シリーズ〉の第一弾。「1914年、ヨーロッパではふたつの勢力が拮抗していた。遺伝子操作された動物を基盤とする、英国などの〈ダーウィニスト〉と、蒸気機関やディーゼル駆動の機械文明を発達させたドイツら〈クランカー〉。両者の対立は深まり、オーストリア大公夫妻の暗殺につながった……。両親を殺した一派に追われる公子アレックと、空への憧れから男装し英国海軍航空隊に志願した少女デリン。ふたりの運命はやがて巨大飛行獣リヴァイアサンで邂逅する! 奇妙なテクノロジーが彩る第一次大戦下の世界で少年と少女の成長と絆を描く、ローカス賞受賞の冒険スチームパンク三部作、開幕篇。」
[2011年12月7日]

21世紀SF1000
大森望(ハヤカワ文庫JA)
_ [amazon.co.jp, bk1, 楽天, 紀伊國屋書店]
「21世紀の到来とともに、ふたつの公募SF新人賞が新人作家を続々と輩出し、新たなSF叢書《ハヤカワSFシリーズ Jコレクション》と《リアル・フィクション》がジャンルの中核を形成、日本のSF出版は充実の時代を迎えた。月刊書評誌〈本の雑誌〉連載の「新刊めったくたガイド」から、2001年~2010年のSF時評を集成。21世紀最初の10年に刊行された主要SF作品1000点を網羅した、現代SFガイドブックの決定版。」
[2011年12月7日]

アレクシア女史、欧羅巴で騎士団と遭う
ゲイル・キャリガー(川野靖子訳/ハヤカワ文庫FT)
_ [amazon.co.jp, bk1, 楽天, 紀伊國屋書店]
「異界族と共存する19世紀の英国。人狼団の長マコン卿は、妊娠が発覚した妻アレクシアを放逐した。人狼に繁殖能力はないからだ。不貞行為の濡れ衣をかけられたアレクシアは、男装の発明家ルフォーと旅に出た。だがイタリアを目指す一行を吸血鬼が襲う! 一方、ロンドンではアケルダマ卿が姿を消し、マコン卿の副官ライオールが謎を追って奮闘していた――歴史情緒とユーモアで贅沢に飾られた懐古冒険スチームパンク第三弾」
[2011年12月7日]

インクリングズ---ルイス、トールキン、ウィリアムズとその友人たち
ハンフリー・カーペンター(中野善夫・市田泉訳/河出書房新社)
_ [amazon.co.jp, bk1, 楽天, 紀伊國屋書店]
C・S・ルイスの人生を中心に、J・R・R・トールキンやチャールズ・ウィリアムズ、その他のインクリングズのメンバーとの交流、3人の作品が生まれた経緯などを、書簡や日記などの資料から読み取っていく。ルイスとトールキンの親しさと同時に、キリスト教がその仲を一度は深めやがて溝を深くするようになることや、ウィリアムズの存在が二人の関係を弱めるような影響を与えたことなど、あまり知られていない(かどうかは知らないが)ことが判る本。表紙画像が出て嬉しかったので、ここの載せてみた。
[2011年12月2日]

神秘なる挿絵画家エドマンド・デュラック
海野弘監修(マール社)*
_ [amazon.co.jp, bk1, 楽天, 紀伊國屋書店]
「本邦初の<デュラック画集>。『アラビアン・ナイト』『眠り姫』『アンデルセン童話集』など、初期の有名作品はもちろんのこと、『バドゥーラ姫』『タングルウッド物語』など中期~後期の作品まで、イラスト約170点(モノクロカット数点含む)を収録」という内容紹介が載っているのだが、本邦初なのか。私が何冊か持っているのは英語か何かなのか。そういえば、そうかも。買っておくべきだろうか。
[2011年12月2日]

FUTURE
鶴田謙二(東京創元社)
_ [amazon.co.jp, bk1, 楽天, 紀伊國屋書店]
「美麗な技と類稀なセンスが際立つ、絵師・鶴田謙二による《キャプテン・フューチャー》全仕事。描き下ろしの漫画や、初公開のスケッチを加えて7年ぶりに贈る、充実の画集」
[2011年11月30日]

幻夢の時計
ブライアン・ラムレイ(夏来健次訳/創元推理文庫)
_ [amazon.co.jp, bk1, 楽天, 紀伊國屋書店]
「神々の国エリシアへと戻るクロウからの申し出を受け、時空往還機で彼の地を目指すアンリ・ド・マリニーは、クロウとその恋人が〈夢の国〉でクトゥルー眷属邪神群の手によって虜囚の身となり、危機に面していることを知る。〈夢見人〉の血を引くド・マリニーは〈夢の国〉に潜入するが、二人が囚われていると覚しき街ダイラス=リーンは、すでに邪神ナイアルラトホテップの配下の巣窟と化していた……〈タイタス・クロウ・サーガ〉第3弾」
[2011年11月30日]

過去へ遡る <-- 1番目から20件を表示 ---> 未来を垣間見る

TOLLE ET LEGEホーム
TOLLE ET LEGE日記

SF&ファンタジイ
文庫・叢書新刊情報

BK1
Amazon


備忘録検索

書名:

著者名等:



カスタム検索


書籍購入数推移

_