八月一二日(日)

 また半月くらゐ空いてしまった。先週末は出張してゐたので。

 先月買った本は、和書11冊、洋書0冊だった。やれやれ。

 今月に入って買った本。
●円城塔『文字渦』(新潮社)
え、これだけ?

 いや、洋書があった。
○Kenneth Morris Book of the Three Dragons
○Kenneth Morris The Dragon Path : The Collected Tales of Kenneth Morris
○Kenneth Morris The Fates of the Princes of Dyfed
以上三冊、ThriftBooksに註文。なぜかKenneth Morrisを三冊。

 Kindle本を三冊購入。
●北野勇作昔、火星のあった場所(惑星と口笛ブックス)
○Neal Stephenson Seveneves (The Borough Press)
○Harvey Jacobs The Egg of the Glak (ReAnimus Press)
北野勇作は惑星と口笛ブックス〈ブックス・ファンタスティック〉シリーズ第一作。刊行時に買ひ逃してゐたので早速読んだ。電子版になってよかったとつくづく思った。スティーヴンスンは、第三部だけ英語で先に読んでしまはうかと思ったのだが、予想以上に読みにくいので邦訳が出るのを待つことにした。ジェイコブズは間違へて。

 アルジャーノン・ブラックウッド『いにしえの魔法』(夏来健次訳/アトリエサード)ご恵贈賜りました。ナイトランド叢書最新刊。

 白鷺あおい『人魚と十六夜の魔法』と東雅夫編『猫のまぼろし、猫のまどわし』(共に創元推理文庫)ご恵贈賜りました。

 パトリック・ロスファス『賢者の怖れ4』(山形浩生・渡辺佐智江・守岡桜訳/ハヤカワ文庫FT)ご恵贈賜りました。


七月二九日(日)

 今週買った本。
●ジョン・ウィンダム『トリフィド時代』(中村融訳/創元SF文庫)
●ルシンダ・ライリー『影の歌姫(上)』(高橋恭美子訳/創元推理文庫)
●ルシンダ・ライリー『影の歌姫(下)』(高橋恭美子訳/創元推理文庫)
●大森望・日下三蔵編『年刊日本SF傑作選』(創元SF文庫)
●南條竹則編訳『英国怪談珠玉集』(国書刊行会)
以上五冊。

『七人のイヴ II 』を読んでゐるがなかなか進まない。


七月二二日(日)

 今週買った本。
●ニール・スティーヴンスン『七人のイブ II 』(日暮雅通訳/早川書房)
●ニール・シャスタマン『奪命者』(池田真紀子訳/講談社文庫)

 ほんのひとさじ vol. 9が書肆侃侃房から届いた。私も窓について一つ書いてゐます。

 読んだ本はいくつかあるが、暑すぎてもう駄目だ。


ホームへ戻る